ブログ

news

    トップページ > ブログ > そこには金魚が泳いでいた

     2021年08月31日  金魚鉢の蛙      

   

そこには金魚が泳いでいた

 

 

試験勉強の息抜きも兼ねて、

「深堀隆介展 金魚鉢、地球鉢」

に行ってきました

 

 

深堀さんは、アクリル樹脂を利用し「金魚」を描く作品が有名な美術作家の方です

テレビやSNSで作品を見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「金魚酒」で検索すると、ご存知の作品がヒットするかもしれません

 

メインはアクリル樹脂を使った作品ですが

それ以外にも、彫刻や油絵など様々なかたちで金魚が表現されていて、こころ惹かれました

 

 

撮影は基本NGだったのですが、一部撮影OKの展示があったので

ここぞとばかりに写真を撮ってきました

 

 

 

金魚すくいをモチーフとした作品で、

デフォルメされたポップな可愛らしい金魚がたくさん

 

お祭りのような音楽が流れ、ブース全体がひとつの作品となっているような空間展示に

わくわくが止まりませんでした

(写真の画角に収まっていませんが、ちゃんと屋台の屋根もありました)

 

 

箪笥やたらいを使った大きな作品から、割れた茶碗や、空き缶を使った小さな作品まで、

大小様々でとても見応えがありました

 

今にも泳ぎだしそうな金魚をみて

衝動買いした作品集とグッズたち

 

 

またこのような機会があったらぜひ足を運びたいなと思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です