お知らせ

news

    トップページ > ブログ > 石鎚山登山

     2020年02月28日  帰ってきたY      

   

石鎚山登山

少し前のことになりますが、歩こう会設立当初からの目標であった石鎚山登山に行ってまいりました!

しかもなんと一泊二日!目的は①日没を見ること!②星空を見ること!③日の出を見ること!
後みんな無事に登り切って家に帰ること!(ここ重要!)

しかしこれら全ての目標はなんといっても「天気」が最大の懸念事項・・・
こればっかりはどうしようもありません。なんてったって宿泊の予約を事前にしなければなりませんから
そのタイミングで当日の天気なんてわかるはずもありません。

その他にも初の宿泊登山にもなるのでいろいろと不安要素がありましたが
幾度かの事前打ち合わせの末、待ちに待った登山当日に!

天気は・・・

    !!晴れ!!

しかもこれ以上ないくらいの快晴!!!

振り返ってみると我が歩こう会の登山歴のうち
快晴と言える天気だったのは初回の剣山以来・・・
それ以降はよくて曇り、悪くて季節外れの大寒波氷雪・・・
あれ・・・我が歩こう会、山の天気に嫌われているのでは・・・?

そう思い始めたころ、最大にして最高峰の石鎚山登山でこんなにも快晴とは・・・!
今まで山に登り続けてきた甲斐がありました・・・!

天気のおかげでメンバー全員登り始め前からテンションMAX!
お昼前に登山口に到着し、ロッジで昼食をとりいざ出陣!

各自準備も万端。全員しっかり登山靴で登っていきます。

当初の予定では余裕を見て三時間半ぐらいで登れるかと思っていましたが
結局到着したのは四時を少し回ってしまいました。

      

途中休憩も多めに取りながら登りましたが、やはりメンバー全員宿泊用の重い荷物を背負って登ってきたので
もうヘトヘト・・・「やっと着いた・・・」と思った矢先・・・

眼下に広がる雄大な景色に目を奪われ疲れも吹っ飛びました!

本当にこの景色を見たときの感動は写真や言葉では言い表せられないほど

到着前は「天狗岳行きたかったけど無理かな・・・」とあきらめかけていた天狗岳にも
スキップ感覚で行ってきました!
・・・うそです、気持ちはスキップしていましたがあんなところスキップで行くと
もれなく崖からストーンなのでメチャクチャ慎重に行きました。

無事天狗岳から帰ってきたところでお待ちかねの日没時刻。

これもまた「幻想的」とか「神秘的」とでも言うような
景色にただただ圧巻。毎日見ているはずの夕焼けも
山の上で見るとこんなにも違うものかと思いました。

次もお待ちかね、夕食の時間です。

これまた夕食が絶品のチキンカレーでな、な、なんとおかわり自由!
これは山の上だからとかじゃなく普通のお店で出てきてもおいしい奴や!

夜には星空もバッチリ見えました。
メンバーの中に一眼レフを持ってきてくれた方がいて星空をバックにメンバーの影が映っている
「あ!これ雑誌とかに載ってる奴や!」的な写真も撮れました。

           

一つだけ心残りが、朝日が見えなかったこと。前日は快晴でしたが
朝は濃霧でした。やはり山の天気は変わりやすいですね。

そんなこんなで下山も無事にできとても充実した2日間となりました。

個人的にはまた登ってみたいと思えましたし、次は今回避けてしまった「鎖場」に

挑戦したいと思います!

コメントはこちら

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



コメントは承認制となりますので公開まで時間がかかります