お知らせ

news

    トップページ > ブログ > 家族旅行 in淡路島

     2019年11月09日  Y.S      

   

家族旅行 in淡路島

10月22日は「即位礼正殿の儀の行われる日」として、今年限定の国民の祝日でした。

偶然にも結婚記念日(もちろん忘れてなんかいません(笑))と重なっていた為、前日の21日(月)に有給休暇を戴き、1泊2日で家族旅行へ行ってきました。

娘も1歳5ヶ月になり、自分で歩けるようになった為、近場で娘も楽しめるようにと車で淡路島へ。

 

1日目の天気は残念ながら、曇りで雨も降り出しそうな空模様でしたが、まずは淡路島へ上陸してすぐの「うずの丘」へ。

おっ玉葱やたまねぎUFOキャッチャーで有名な所ですね。

残念ながら、たまねぎUFOキャッチャーは大行列で時間的に遊ぶことは出来ませんでしたが、また機会があれば挑戦してみたいです。

その後は、「イングランドの丘」へ。

娘ははじめて見るコアラをはじめ、その他、ウサギやインコなどに興味津々♪

動物たちをじっと見ながら終始ニコニコしていました。

その後はシャトルバスへ乗って園内のお花畑へ。ちょうどコスモスが見頃でコスモス畑の中の遊歩道をゆっくりを家族で歩きました。

しかし、あまりにもコスモス畑でゆっくりしすぎた為、辛うじてもっていた天気にも限界が…。

結構雨が降ってきて止みそうにないので、仕方なく「イングランドの丘」を後に…。

他にももっと回りたい場所がありましたが残念です。先ほどのお花畑は季節によって咲く花が違うため、又、違う季節に期待と思います。回れなかった場所はその時に。

 

その後は、少し早めですが、宿泊先のホテルへ。

CMでおなじみの某ホテルへ泊まりましたが、貸し切り露天風呂も食事も最高でした。

また、ホテルの予約時に旅行の理由を聞かれていたので、「結婚記念日」と伝えていたところ 、

ホテルからお祝いの品をいただきました。

子どもへの配慮も行き届いており、子ども連れでも旅行に行きたくなる様な、ホテル側の配慮に

大変こころ温かくなり、このホテルにして本当によかったと思いました。

 

 

次の日は、たこせんべいの里や道の駅福良へ寄って、観光や地元の味を楽しみました。

最近では淡路島一周をロードバイクで走るのが、自転車乗りが走りたいコースとして挙がっているそうです。

それに伴って、道の駅福良周辺では各所に自転車乗りの為の休憩所や軽食を食べる所も増えてきているみたいで、結構、自転車乗りの方々がいました。

最近では鳴門海峡大橋の下の部分をロードバイクで通行出来る様に、徳島県と兵庫県で調整中だという記事が新聞に載っていました。

それが実現すれば、徳島県にも交流人口が増加し観光活性化が期待できると思いますので、今後の協議に期待したいですね。

 

今回の家族旅行で淡路島の魅力を再確認出来たような気がします。それでもまだまだ、行ってみたい場所はありますので、次回は今回行けなかった場所を中心に再度、淡路島への旅行を計画してみてもいいかなと思いました。

ただ、今回の旅行で少し胃袋が大きくなったような…(笑) 

暫くは少し節制致します。ではまた次回のブログで♪ 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはこちら

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



コメントは承認制となりますので公開まで時間がかかります