お知らせ

news

    トップページ > ブログ > 黒い悪魔

     2019年07月29日  帰ってきたY      

   

黒い悪魔

みなさんこんにちは帰ってきたYです。

今回のネタはうちの愛犬ではない愛犬を紹介しようと思います。

          

このパッと見黒くて悪魔みたいに見えるのが我が家の犬「ウィッシュ」です。

犬種は一応ポメラニアン。カラーが黒ということもあり、まったくポメっぽくありません。

飼いだした当時はもはや犬ではなくクマの子供にしか見えず、

「こいつそのうち大きくなったらクマになるんじゃ・・・」と思っていたのをよく覚えています。

しかしちゃんとポメラニアンだったらしく今もちっちゃい体のままです。

 

年はもう10歳を超えており結構なお爺ちゃんです。

実はこいつの前にも一頭ちゃんと愛犬がいましたがすでに他界しており、今や我が家はこいつの独擅場と化しております。

見た目はそこそこかわいいとも言えなくはないのですが、気性が荒いというかガラが悪いというか、誰かが出かけるときなどは牙をむいて吠えてきますし、

特定の時間になると「出して遊べ」とでも言わんばかりにワンワン吠えます。

少し不思議なことに年齢としてはしっかり年寄りのはずなのですが、こういうところは今も昔もかわらず

小うるさく元気なままです。

 

初代愛犬は中型犬のボーダーコリーでそれなりに体もしっかりして結構活発だったので存在感がありましたが

やはり小型犬ともなるとそこまでの迫力はなく、寝ているときなどは真っ黒なこともあって存在感が皆無に近いです。

 

体が小さいので相手するにもそれほど苦労はなく、あしらうことは簡単なのですが

そこが初代と違って少し物足りないなぁと思うところ。

それに何度も言いますが吠えるはガラ悪いわ(主に真っ黒なので)言うこと聞かないわで家族内ではあまり人気のないやつです。

 

さらにタチが悪いことによそ様に撫でられたりするときはいつもと打って変わっておとなしく、まさに「愛玩犬」のフリをするので

外面だけはいいところが家族内評価が低いポイントにもなっています。

 

あとこいつは犬なのに犬かきができず一緒に川遊びにも行けません。

水の中に入ってしまったとたん口を一文字に結んで必死の形相で前足をバタバタさせ泳ごうとしますが

誰がどう見てても「溺れてる・・・」と一目でわかるぐらいに泳げていません。

ですので水が基本的に苦手で、どんなテンション高くとも雨に打たれたりして体がぬれたりすると

目に見えてテンションが下がりしおらしくなります。

 

雨の日なんかに悪いことをすると、雨降りしきる軒先に連れてゆき「次悪いことしたら外にほっぽりだすでよ・・・」と

脅迫じみた教育をすることもちょこちょこ・・・

 

とまあ改めてブログを書きながら考えていると「こいついいとこないなー」と思ってしまいますが

時たま見せてくれる阿呆な行動や単純な行動で笑わせてくれたりするので、その点が唯一の本当の意味で

「かわいいなぁ」と思う瞬間だったりもします。今後も軽くあしらいながらも笑わしてくれるのなら

ガラが悪いのも目をつむるぐらいはしてあげようかなと思います。

 

コメントはこちら

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



コメントは承認制となりますので公開まで時間がかかります