採⽤担当者から

MESSAGE

  1. TOP
  2. 採⽤担当者から
藤川 健太郎

私達と一緒に、
働いてみませんか。

スバル設計とは

スバルとは、統ばる(集まって一つになる)と、すばらしいという意味を込めて、「仲間が一つになったすばらしい会社」になろうと命名しました。

徳島を拠点に、四国中・日本中の建築に関わろう

スバル設計の本社は徳島県三好市で、支店が徳島市にあります。基本的にはスタッフ本人の希望地での採用になります。業務範囲は、徳島県内はもちろん四国全域を主な業務範囲としながら、全国からの依頼に対応しています。設計事務所としての設計・監理業務、ゼネコンの施工図作成・現場支援業務など、仕事の幅も多彩ですね。
そんな事務所なので、徳島を拠点としながらも様々な建築に関わっていくことが出来ます。自然豊かな徳島を中心に働きながら、各地の計画地や工事現場に赴く事もあります。通常の内勤以外にも、建物が出来るまでの期間限定で知らない土地で仕事をしてみたい、と言った多様な働き方も可能です。
様々な建築に関わっていくと言うと、大きな建物を想像しがちですね。もちろん大型物件や都市部の先端技術とデザインを取り入れた案件も多く手掛けています。でも町内の新築住宅や空き屋リノベーション、地元の集会所の設計など、地域に根ざした活動も大切にしています。

地域に根ざした大切な役割

と言うのも、徳島県を含めた地方の建築事情をもっと良くして行きたいとの思いがあるからです。近年のまちづくりでは、地産の建築素材を使用したり、地元の大工さんに参画してもらったりと、建築のハード面は地域での取り組みが進んでいます。ですが、一番大切な羅針盤となる、企画・設計と言ったソフト面の仕事が、都会の設計事務所やコンサル会社、大手のハウスメーカーなどに流れていることが多く見受けられます。たしかに見掛けの建築工事費は地元を潤すかもしれません。でも、それでは本当の意味で地域の思いが通った建築とはなりません。
私達は、JV(共同企業体)で大手設計事務所と共同で業務を行ったり、多くの設計監理や施工図で学んだりした知識を、地域の建築に活かすことが出来ます。外部のアイデアが無ければ達成出来ないと思われているプロジェクトの多くは、実は徳島で生み出すことが可能なのです!

設計事務所のシゴトは、「仕事と私事のバランス」

  1. ①社員育成の考え方

    「仕事と私事のバランス」、これには2つの意味があります。
    1つは、会社としてワークライフバランスを大切にしていることです。建築設計の業界は、今でも新人に対して古い考え方が残っています。若手のときは修行の身、給料は最低限で休みもほとんど無し、その代わりに設計のノウハウや考え方を身に付け、将来独立して自分の事務所を持つ。昔はそれで良い時代もありました。しかし、その様な世代交代を続けていては、ただでさえ人手不足の建築業界自体がどんどん疲弊していきます。
    スバル設計では、スタッフを「いずれ居なくなる人」では無く、「共に歓びと感動を分かち合う仲間」として迎え入れます。ですので、賞与、各種手当、有給休暇、育児休業など、スタッフを家族と思える組織創りに取り組んでいます。

  2. ②求める人物像

    もう1つは、仕事に取り組む姿勢についての考え方です。設計事務所のシゴトは、クライアントの夢を形にする、その一部に仕える事です。自分の好きなように図面を描いていては、周りからの信頼を得ることは出来ません。一方で、シゴトは私(あなた自身)がやり遂げたい事である必要もあります。自分自身の事だと思って、熱意を持ってクライアントに関わっていく人物こそが、仕事を通しての感動を生み出すことが出来ます。
    どちらか片方のシゴトに偏り過ぎると、単調で人間味の薄い仕事か、自分の考えを押しつけてしまう私事になってしまいます。そのバランスを取って、柔軟でありながらしっかりとした考え方を持ち、クライアントを含めた建築関係者全員で楽しんでいけるシゴトを目指しましょう!

入社を希望される皆さんへ

最後に、現実的なお話もしておきます。この仕事の良い面を語ってきましたが、建築の仕事は奥が深く難しいものです。当然、大変な事が多いのも事実です。
納期が迫っていれば、残業が続く時もあります。建物調査業務などは、状況によって日曜日に行わざるおえない場合もあります。それに、建築はひとつひとつがオーダーメイドの、その時その場所にしか存在しない物ばかりです。決まったマニュアルはありませんし、不足の事態が起こる事もあります。
しかし、その時に自分で考え、責任を持って行動出来る人であれば、こんなに楽しい仕事は他に無いと思っています。多くの人達と考え抜いて計画した物に、更に工事段階で試行錯誤する・・・。その一連の流れに係わる事の出来る素晴らしい職業です。建物が完成した時の歓びは、他では味わう事が出来ません!
私達と一緒に、働いてみませんか。

GUIDELINE

募集要項

Q&A

よくある質問

ENTRY

エントリーフォーム