お知らせ

news

    トップページ > ブログ > 文明の利器 – 吹き飛ばし編

     2019年11月29日  緑色      

   

文明の利器 – 吹き飛ばし編

32Vブロアと18Vブロア

秋頃に差し掛かると落ち葉が増えます。

私の住まいは町から離れた山の中にあるため、季節の変わり目は道に落ち葉が沢山たまります。
放置するとその上に泥がたまり除去が困難になります。
落石などが落ち葉に隠れているとパンクの原因にもなるため、
早い内に掃除ができれば良いのですがなかなか手が回りません。
そう考えているときに住まいづくり展でピッタリの製品を見つけました。

32Vブロア

見た目はどうみてもバズーカである。

メインブロア。型名はRB36DA。
ハイコーキのコードレスブロアです。

多くのブロアは有線式やエンジン式のものがありますがこれは電動式です。
バッテリーはハイコーキの独自規格のもので、
接続する機械により電圧が自動的に切り替わります。(マルチボルト)
このためハイコーキ製品は同一のバッテリーを
要求電力の少ないライトや
要求電力の大きいハンマードリルなどで使い回すことができます。

18Vブロア

掃除用途としてはすこし弱いです。

サブブロア。型名はRB18DSL。
小型で取り回しがよくBBQの火起こしなどに便利です。

32Vブロアを使用した感想

連続稼働時間はエンジン式には劣りますが、
充電だけすれば良いため保守に要する労力はありません。

マチルボルト対応はハイコーキだけ。
購入したモデルは電池2個付きのモデルです。
実際の作業時間は1時間程度確保できます。
Before After
落ち葉が道渕にたまっています。 小石程度は飛ばせます。
こちらも葉っぱがたまっている。 きれいになりました。

購入してから時間が立ちますが想像以上に取り回しがよく、
道掃除に要する労力が大幅に削減できたと感じます。
惜しむらくはやや重量があり決して軽いとは言えないことです。

ただ、急ぎで掃除が必要になった場合にすぐ掃除できる点は、
有線式やエンジン式には無い魅力だと感じます。
何より掃除が楽しくなるため、
道掃除で葉っぱに悩まされる方には間違いなくおすすめできます。

 

コメントはこちら

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。



コメントは承認制となりますので公開まで時間がかかります