MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

Posted by 鯉の人   2016-02-24

 

早くも2月も後半です。

やはり年明け1、2、3月は早いですね。

 

仕事もプライベートも何かと忙しいこの季節・・・

早く春がこんかなぁ~と願うばかりです。

 

春といえば

暖かく過ごしやすい気候や春の草花や味覚も楽しみですが、

野球(観戦)好きな私にとってはプロ野球の開幕も楽しみの一つです。

 

そんな私の愛するカープ球団は現在沖縄(1軍)キャンプに突入しております。

この後オープン戦で調整し、3月25日 金曜日からいよいよ

本拠地マツダスタジアムで開幕となっていくわけです。

 

今日はその広島東洋カープの本拠地マツダスタジアムを簡単に紹介したいと思います。

 

 

まずは基本スペックですが、

球場名   MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 (広島市民球場)

所有者  広島市

会場   2009年 4月 1日

建設費  110億円

収容能力 33,000人

 

通常の球場と比べると少し収容能力が低い(東京D46,000人)のですが、

それは観るだけの球場ではなく、老若男女が楽しめる設計を追求した結果であります。

また、これは球場自体が一つのエンターテインメントスペースという考えを持つ

アメリカメジャーリーグの球場(ボールパーク)の思考に基づいて作られたとも言われております。

 

大きな特徴は、通常の球場では内野席と外野席に隔絶されていたり、

コンコースから野球が観られない(立見が出来ない)ことがあるのですが、

マツダスタジアムは内野席と外野席の間に隔てが無く、

広いコンコースが設置されており立ち見ならいろんな所から試合が見えます。

また、そのコンコース沿いには売店が並んでおり

球場オリジナルグルメや、グッズを買う事が出来るのです。

通常の球場ならば決められた範囲内でしか行動出来ない為、買える物も限られてきますが、

ここではほぼ全ての売店に立ち寄ることが出来ます。

この開放感、自由度、日本ではマツダスタジアムでしか体験出来ないのではないでしょうか。

外野

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんチケットは指定席がありますが、

その指定席の種類もバラエティー豊かで、

家族そろって観覧できるベンチ形状の席や

寝そべりながら見ることが出来る席、

焼き肉しながら見ることが出来る席などもあります。

全体

 

 

 

 

 

 

 

 

実際近くまで行った事もありますが、

どこも見やすい席ばかりで、ハズレ席ってのが無いと言っても良いほどです。

また、野球に飽きた子供が遊べるスベリ台やふわふわドームなどもありますよ。

 

それぞれの球場にはそれぞれの良さが有りますが、

野球目的以外でも楽しめる所が盛りだくさんのマツダスタジアム

是非とも恋人、家族親戚、お仲間と行ってみてはどうでしょうか。

 

 

鯉の人

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112