道標

Posted by なったで爺   2014-09-21

 

 

                       ヘンテコな夏も終わり(台風で我が家の木も、倒れましたが幸いにも人的・物的被害もなく、
      ホットしました。) 急に晩秋?
      我が家は、一週間前から炬燵を出しました。吹き抜けの居間は、朝晩寒いのです。
      それ共 夫婦関係が・・・・と自慢したい所ですが、そんな物も過去です。(いわゆる空気ですネ。)

   さて、タイトルだけど 大きく出過ぎてキーボードを、打つ手がなかなか進みません。
     (この夏の、集中豪雨なのか・・・着陸地点が見えない うーん困った。)

 

   ・・・して、困った時は神様だねエ

 

    我が神様(道標)は、渋沢栄一(日本型資本主義の父) 柴五郎(元会津藩武士、陸軍大将)
   石光真清(陸軍少佐、諜報員)など 明治草創期の偉人達で、なぜあの激動の中 事を成し
   今に生きる後人に、勇気と憧憬と尊敬を与えるのか・・・

 

   生い立ちから始まり、時代の空気を感じ一生涯をたどると、志(誇り、覚悟、孤独、寛容など)
   と言う、生き様に突き当たる様な気がしますが・・・歴史的には、幕末から明治初期は、司馬さんの言う
   日本の青年期でしょうか・・・とすれば

 

    今、先進諸国は、成熟期に向かっていると言われています。(事が大きすぎました 反省・・元へ)
   私自身は、子育てが終りつつある今、所謂バカ者に憧れています。
   そして、軟弱脳の常としてエネルギー(元気)不足を、補う為に、散華の世代からの肉声に
   耳を傾けて、精神の栄養としています。

 

   ☻臆見のフクロウ君、今度お好み焼きでもどうだい・・・
   (少なく共 腹の足しにはなるで)
   今回も情けない話題で 終まい!!
                   by 頑固爺

 

   追伸  ウンチク(渋沢栄一のエピソード)どこかで、語ってください。
       尚 責任は負いかねますが・・・

   
    我が徳島が誇る元気な町のひとつ、神山町にある神山アートレジデンス(グリーンバレー)が
    注目を浴びています。
    (私見が混ざりますので 関係者の皆様間違っていたらゴメンね。)

    元々は 神山町立神領小学校に飾られていた、青い目の人形(昭和初期に、日米親善の 証し
    として アメリカから1100体あまりの人形 日本側から50体程?の日本人形を、お互い寄贈
    したそうです。その日本側の 労を惜しまず取り組んだのが、渋沢栄一です。)

 

    ある時(昭和40年代?)生徒の父兄が、青い目の人形を見、不思議に思ったのでしょう・・
    なんでこんな所に・・・

    訳けが分かると、返還をきっかけに 学校間交流として発展しました。
    その流れから さらに地域の交流(当初は芸術家の招聘)へと、飛躍し現在は
    サテライトオフィースなどで、元気な町になりました。   

 

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112