平成30年度社員旅行(近江八幡、名古屋方面)

Posted by K.Fujikawa   2018-11-14

 11月は、社員旅行に行って来ました。日頃のみんなの頑張りによって、今年も開催する事が出来ましたよ!目的地は名古屋!その行き帰りには、様々な建築を見て回りました。バスを一台貸し切って、総勢22名での社員旅行でした。そして・・・今回はスペシャルゲストとして、徳島が誇る建築家の内野輝明さんにも同行していただきました!建築談義も聴きながらの贅沢な旅となりました(^o^)

 

 1日目、その最初の建築はいきなりの大物、藤森照信さん設計の「ラ・コリーナ近江八幡」へGO!自然の素材を生かしきった建築です。古来より自然の中に存在する建材ばかりですが、その組み合わせは美しく、正に唯一無二の建築となっています。正面玄関から建物に入って、美味しそうなバームクーヘンやドラ焼きを買いました。その後、奥に入っていくと広い庭園が広がっています。これがまた、建築と調和するランドスケープで独自の世界観を創り上げていました。

  

 

 徳島から名古屋までは、移動に時間が掛かるので1日目はこれにて終了。夜は岐阜の長良川添い温泉旅館にて全員で宴会を行い、我が社の宴会課長のダンスで盛り上がりました。その後は遅くまでお酒を楽しむ人も、温泉でゆっくりする人も、それぞれ楽しんでから宿泊しました。

 

 

 2日目は愛知県へ入り、明治村へ・・・の予定でしたが、旅館のすぐ近くに伊東豊雄さん設計の「みんなの森ぎふメディアコスモス」がある事が判明しました。どうしても見てみたい!しかし、団体で行動しているのでどうした物か。そこで、朝一にメディアコスモスの外観を皆で見学して、その後は別働数名で建物内部拝見して、午前中にJRで明治村へ合流する作戦を立てました。

 その作戦で、名建築を見学する事に成功しました。内部には心地よい空間が広がっており、写真で見るのでは分からない実体験をする事が出来ました。

    

 

 そして、その後は明治村へ合流!時間は少なかったですが、ライト建築の「帝国ホテル」玄関ホール移築は見ることが出来ました。それにしても広い村です(>_<)

  

 

 午後からは槇文彦さん設計の「トヨタ鞍ヶ池記念館」に移動です。内野先生曰く、無理をしていない自然体な建築。うーん、深い。僕もこの様な審美眼を持ちたい!展示では、トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎さんの功績や、日本が発展していった歴史がよく分かります。

     

 

 夕方は駆け足で「熱田神宮」にお参り。日本人ならではの気が引き締まる空間でした。時間も遅かったので、敷地全ては回れませんでした。またゆっくり来てみたいものです。

 

 夜はオシャレなスペイン料理屋さんで、皆で食事。肉料理がすごすぎてインパクト大でした!また、還暦の二人にサプライズも有り!(>_<)

 この日の2次会は思い思いの行動です。ホテルに帰って休む人や、名古屋の夜に消えて行った人も(^^)

 

 

 3日目は徳島に戻りながら、最後の観光です。前から見たかった「MIHO MUSEUM」へ!世界的な建築家イオ・ミン・ペイさんが初めて日本で設計した建築と聞いています。建物に到着して、まずアプローチから驚かされます。建築と言うよりもはや土木工事がすごい。トンネルやら橋やら・・・。中に入ってまた驚き!もうやり過ぎなくらい豪華な作りですが、どこかシンプルで素朴な一面もある様に感じました。

  

 

 良い旅は終わるのも早く感じます。とても充実した2泊3日でした。いつも頑張ってくれる皆のお陰で、こんなに楽しい社員旅行を開催する事が出来ました。皆さん、ありがとうございます!一人でスバル設計スタッフに同行していただいた内野先生、ありがとうございます。また次の社員旅行が開催出来る様に、感謝の気持ちを忘れずに、更に仕事に励んで行きたいと思います!

 

Posted by K.Fujikawa

コメントを書く



コメント内容


CAPTCHA


Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112