五感の芸術

Posted by イクメン長男坊   2015-10-19

最近、出張で三重県までいく事がありました。仕事は早々に済ませ、前々から訪れてみたかった

三重県鳥羽市にある「海の博物館」まで足を伸ばす事にしました。

どちらが主目的?とツッ込まれそうですが、素晴らしい建物を見ることも立派な仕事なのだと、

自分に言い聞かせ、ウキウキウォッチングを敢行(観光?)です。

IMG_1659

 私自身の建物を見た印象は、日本の伝統的な意匠形態をベースにして外観をデザインしているので、

飽きがこないシンプルさがあり、全然古くさくなく、20数年前に竣工したとは思えない斬新な構造デザインで

時代を超えて愛され続けるような設計だなと感じました。

(感じたことを自分の物に出来るかが大事なんですが、まだまだ修行が足りません…。)

 

海の博物館はご存じの通り、内藤廣先生の設計で、数々の輝かしい建築賞も受賞されておりますので、

小生がわざわざ説明しなくても、いかに素晴らしいかは沢山の書籍や資料で知ることが出来ます。

 DSC_0226DSC_0375DSC_0497

そうは言うものの、建物の良さを感じることが出来るのは、やはりその場所に行くしかありません。

自分の目で見て、匂い、耳を澄ませ、手で触れて感じる事でより、より一層、深みのある体験が出来るはずです。

その土地でしか感じられない空気感や、時間の流れを感じながら、芸術を愛でるような不思議な喜びが

得られる感覚と似ているのではないかと思います。

 

建築の難しい話ばかりしても面白くありませんが、そんなに建築に興味がない方でも、

今度、どこかに旅行に行く際は、ちょっと主目的を変えて、建築探訪をするのもオススメですよ…。

是非一度ご賞味ください。

 

ご心配なく。

建築でもちゃんと、味覚を楽しめますからね…。

 IMG_1665

名物:海の幸 カキカレー 海の博物館内のcafeにて

 

もちろん会社へのお土産は、伊勢名物のあっさりとした赤い福なる餅でしたので、大好評!

楽しみはみんなで共有しないと、私一人楽しんではいけません。

あっ!? 

食べてない社員の皆様(特にMtさん)、見なかったことにしてください…。

 

By 腹ぺこ碧ムシ

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112