パソコン考

Posted by S.N   2012-12-08

当社が図面をCAD化してから、もう20年になります。
最初は高性能パソコンが100万円、専用CADソフトが300万円くらいかかっていました。
今はパソコンが10万円、CADソフトはフリーソフトで図面が書ける時代になりました。
高性能パソコンとBIMソフトでも50万円で揃います。値段も1/10くらいに安くなりました。
前はパソコンに興味があって、色々書籍を読んでいましたが、最近は最新機種、CPUがどんな物か全然分かりません。

コンピュータの世界には「ムーアの法則」という言葉があります。
一言で言うとコンピュータ(CPU)の性能は18ヶ月ごとに2倍になってゆくそうです。
20年前はパソコンの性能がCADの実情に追いついていませんでしたが、20年間でパソコンの性能は、ムーアの法則によると約8192倍に進化している計算になります。
この性能進化があってはじめて3次元CAD、さらにその先のBIMが実現可能な時代になってきたんだと思います。

さて、この業界や業界に携わる人間はこの20年間で何倍になったんでしょうねえ?
 
                                 S.Nishikawa

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112