ぼくのゆめ

Posted by 臆見の篠笛吹クロウ   2012-06-07

ぼくのゆめ

 

一年二組 昴 福朗

 

ぼくは将来、かっこいい車に乗って

 

イカしたチャンネーと

イカレタ犬を乗せて

海岸線を爆音でかっ飛ばしたいです。

 

おわり…

 

 

 

 

 

 

 ……

 

 

 

 

 

 

 さてさて

 

上記は冗談です(>∀・)b

 

子供の頃の将来の夢…

 

う~ん(​+​д​+​;​)正直に…

 

『僕は建築設計の道に進みたい!!!』

…ではなかったですね

 

はい…

 

子供が思い描く、ありがちな夢でした。

野球選手や、F1ドライバー…

今考えるとバカな夢ですよねー

 

野球は小学校の頃しかしたことないし、

F1ドライバーにいたっては、ただ思っただけです…

 

はい…

 

いつ頃ですかね、僕が建築の道に進みたいと

思い始めたのは

 

 

とくにこの時期って言うのもないですね(笑)

 

ただ、小さいときからモノを造るのが

好きだったんです。

 

そして建物(家)が好きでした。

 

祖父が大工をしていた為、木材を加工する

工場が家のすぐ横にあり、小さい頃の僕の

遊び場だったと言うのも、僕がモノを造るのが

好きな子供であった理由なんでしょうね…多分。

 

ただ工場ではですね~

 

「仕事場で遊ぶな!!」とよく怒られましたよ_| ̄|○…

 

祖父は職人気質だったから言うことがキツイんです。

 

そしてまた手が早いんです。

 

毎日たんこぶだらけです。(笑)

 

でも、たまにカンナやノコギリの使い方を

教えてもらったりもしてました…

僕はそんな祖父が大好きでしたよ

 

いやいや

 

手が早いのはなんとかしてほしかったですけど…

 

とにかくモノ造りというものがとても

身近に感じれる環境があったんですね~。

 

さてさて

 

高校も3年になって、

いよいよ進路を決めなくてはいけなくなった

くらいの時ですかね、

 

まだなんとなくではあったけど

将来、建築設計をしてみたいと思ったのは…

 

ごく身近にいた、ある人の影響です。

認めたくはないですけど…

 

実際その人が建築の仕事をしてなかったら

僕は今頃、違う仕事をしてると思います。

 

してるかもしれないですけど…(笑)

 

なんたる運命のいたずらです

 

でも今思うことは

スバル設計の一社員(まだまだ半人前ですが)

として仕事が出来るのもやっぱりその人のおかげです

僕なりに感謝してます。

 

本人には一生

言うつもりなんてないですけどね(>∀・)b

 

素直な自分はキャラじゃないんで(​+​д​+​;​)

 

え~…なんだか…

 

とりとめがつかなくなってきたので

今回はこの辺で…

 

とにかく僕は建物が大好きです!

『好きこそものの上手なれ!!』

という諺があります。

 

これからもその諺を念頭において

スバル設計一社員として、よいものを

創れる人材になれればと思います(>∀・)b

 

これから出逢うであろう方々、

もうすでに出逢っている皆様方、

こんな僕ではありますがその節はご指導

ご鞭撻、宜しくお願いします。

 

おしまい

 

by…臆見のフクロウ

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112