「渋沢栄一」読後感Ⅱ

Posted by なったで爺   2012-07-31

  約半年ぶりの、アップです。

前回算盤篇に続き論語篇を、読みました。 一言で表現すれば日本人の誇り !! 

功績は、よう説明しません。(出来れば本を、手に取って見て下さい。) 

人間渋沢栄一としても、大変魅力に溢れ男が男に惚れたってやつですか。

  実感として、2000年頃から現在に至る混迷(新自由主義、金融資本主義、グローバル化、

資源問題、少子高齢化、格差による負の連鎖、自立(律)と他責の関係等)の中で、

これからの日本人(ローカル、多様性)の方向感として、示唆に富んだ良書であり

元気と勇気を、もらえました。(ちょっと向こうを張りすぎましたか?)

 

  ♪♪ だけども~問題は今日の雨、傘がない~(突然ですが、陽水です。)

脳はニュートリノ並みの速さで、変化するのでしょうか・・・

とすれば、タフな相手との闘いです。(基本動作だぜぇ~ ねぇ-コウチュウさん)

   

         ・・・・閑話休題・・・・

  ついに、この二月末に、爺になりました。1000g(7ヶ月)で誕生の、チン坊も

今では、5000gになり一安心って所です。

      『 未来へのバトンタッチの為にも、 論語と算盤 』

 

  By シマジ改め なったぜぇ爺

   

 

Copyright© 2012 Subaru-Arc All Rights Reserved.

〒771-2305 徳島県三好市三野町太刀野5-6
電話:0883-77-3466(代表) FAX:0883-77-3112